注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

生後2週間の赤ちゃんが寝ない!原因は魔の3週目?新生児の育児

それまではよく眠っていたのに、生後2週間を過ぎた頃から赤ちゃんが寝なくなってしまう・ぐずるようになってしまったということもあります。
生後2週間を過ぎた赤ちゃんが寝ないのは一体どうしてなのでしょうか。

生後2週間以降の赤ちゃんは「魔の3週目」と呼ばれる時期に突入することがあります。
赤ちゃんが寝ない原因を探って、赤ちゃんのお世話をしてあげましょう。

今回は、生後2週間以降の新生児の頃の赤ちゃんの育児についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

昼寝の時間が30分!赤ちゃんのお昼寝が短い理由と寝かせる方法

「赤ちゃんが昼寝をしている間に家事を済ませたいけど、お昼寝をしても30分で起きてしまうという」という...

新生児のリビングの寝床のオススメや作り方と便利アイテムとは

新生児の赤ちゃんを家に迎えるためには、リビングにも赤ちゃんの寝床スペースを準備しなければなりませんよ...

牛肉の臭いを消すにはどの方法がおすすめ?牛肉の下処理とは

牛肉の臭いを消すにはどんな方法があるのでしょうか?鶏肉や豚肉に比べて、肉の臭いが強い牛肉の臭いを取る...

犬の放置を発見してしまったらどこに通報するの?対応の仕方とは

犬の放置を発見してしまったら?どこに通報するべきなのでしょうか?通報する先は数箇所あ...

赤ちゃん【6ヶ月】が寝ない原因とは?寝かしつけや夜泣き対策

6ヶ月の赤ちゃんがなかなか寝ない、夜泣きをしてしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか?6...

教習所の技能が下手すぎて卒業できるか不安な方へアドバイス

教習所では学科と技能教習を受けますが、学科はよくても技能が下手すぎて困っているという方も多いようです...

男は本能で子孫繁栄したくなる!本能が選びたくなる女性のタイプ

「男の人が浮気をするのは本能だから」という話を聞いたことがある人もいますよね。男の人は子孫繁栄のため...

赤ちゃんにイライラをぶつけて後悔!自分を責めずに子育てを

子育てなどでストレスがたまり、赤ちゃんにイライラをぶつけて後悔しているママもいますよね。自分は最低な...

名前の画数気にしない?姓名判断にこだわると決められない!

名前の画数、気にしない?気にする?気になりだすと止まらない!でも、画数だけを気にしす...

ミルクの間隔が3時間なのはいつまで?赤ちゃんの授乳の間隔

赤ちゃんが誕生した瞬間からずっと、ママは赤ちゃんのお世話で大忙しになりますよね。オムツ替えや授乳、沐...

野良猫の子猫にエサを与えるのはいけないこと?餌付けの注意点

野良猫がいるなぁとふと見た時に可愛い子猫だった場合、かわいそうだからとエサを与えたくなるかもしれませ...

メダカと金魚を同じ水槽で混泳させることはできる?注意点と方法

メダカと金魚を同じ水槽で混泳させたいと考えている人もいますよね。ですが、メダカと金魚を同じ水槽で飼う...

家で出来る趣味は沢山。男性ならではのカッコいい趣味とは

趣味が欲しいと思っても、運動やアウトドアは好きじゃないという人もいるでしょう。そんな方には家...

犬の鳴き声でわかる気持ち!クーン・ワンワン・ウーッでわかる事

犬が「クーン」という鳴き声を出している時は、一体どんな気持ちの時なのかわかりますか?犬の鳴き声によっ...

子供を叱る。そして激しく自己嫌悪。この悪循環を感じないためには

子供を叱るのはどうしてでしょう?世間のルールや常識を教えるためですよね?子どもは言わ...

スポンサーリンク

生後の2週間の新生児が寝ないのはなぜ?原因を探ってみよう

長い妊婦生活を送って痛い思いをして出産し、忙しい子育て生活を毎日送ってママはへとへとですよね。

そんな忙しい毎日を送って2週間経ったころ、赤ちゃんが全然寝てくれなくてママは限界!と思うことがあるかと思います。

生後2週間の新生児が寝ない!考えられる原因とは

産まれて間もない新生児は昼と夜の区別がついていないため、夜になったら眠るという感覚は無いのです。
赤ちゃんが昼と夜の区別がつくようになるのは大体4か月頃です。

赤ちゃんが昼と夜の区別がつくようになったからといって、睡眠のリズムが整うことになるということではありません。

赤ちゃんは一度に飲むミルクの量が少ないため、すぐにお腹が空いてしまいます。
お腹が空くと大体3時間おきに泣いて、お腹が空いていることを知らせるのです。

ミルクを飲んで、ゲップを出せていない不快感からも泣いてしまうことがあるので、ミルクを飲ませた後にゲップが上手に出ていないなと感じたら出してあげましょう。

ゲップが上手に出せていないまま寝かせる場合は、吐き戻したミルクで窒息しないように頭の位置を少し高くして寝かせてあげましょう。

生後2週間の赤ちゃんが寝ないのは「魔の3週目」かも!

生後2週間の赤ちゃんが寝ないのは「魔の3週目」かもしれません!

魔の3週目とは、生後3週目頃の赤ちゃんが突然寝なくなり、お腹が空いたりオムツが汚れていたりという理由がなく、泣いたりすることが続くため、ママが疲れてしまう時期のことを言います。

科学的な根拠があるわけではありませんが、子供は3の倍数の月齢で手がかかるようになるといわれています。
魔の3週目が産後のママの最初の試練ということですね。

魔の3週目の始まる時期や終わる時期などは明確になっていません。
生後3週目前後くらい経つとよく泣いて寝なくなり、長い子だと2か月頃まで続くこともあるのです。

ママにとっては心身辛い状況になりますが、赤ちゃんが成長している証拠なのだと受け入れましょう。
もしママが疲れてしまったときは、パパやおばあちゃんなどに頼って上手にストレスを発散するとよいです。
育児を1人でするのは大変なので、辛いと感じたら周りの人に助けを求めることも大切なのです。

生後2週間まではぐっすり寝ていた赤ちゃん・魔の3週目で寝ない

生後2週間まではぐっすりと寝ていた赤ちゃんが、魔の3週目になると寝なくなることがあります。

赤ちゃんは生後8週目~10週目くらいで、ママとパパの生活リズムと同じように昼と夜のリズムになっていきます。
生後3週目から5週目頃は昼と夜のリズムができ始めている頃ではありますが、大人と同じリズムにはなっていないのです。

この時期の赤ちゃんはまだ生活リズムが大人とはずれているのです。
赤ちゃんの目が覚めているときに無理に寝かそうとしても、寝てはくれません。
そして、目が覚めているときは大体泣いているということもあり、ママにとっては辛い時期となります。

しかし、10か月もおなかの中にいた赤ちゃんですから、すぐに外の世界に慣れるのは難しいことです。
赤ちゃんも外の世界に飛び出し、丸くなって寝ていた体は真っ直ぐに寝かせられ、目もはっきりと見えていない状態で不安でいっぱいなのです。
魔の3週目の泣きぐずりはその不安が繋がっているのではないかといわれています。

魔の3週目を大変だと感じてしまうのはママの疲れも原因

魔の3週目であやしても泣き止まず、全然寝てもくれず、ママは大変だと感じてしまいます。
大変だと感じてしまうのはママが疲れていることも原因となっています。

赤ちゃんを産んだ瞬間から始まる育児は、3週目頃でママの疲労がピークに達することで大変だと感じてしまうことがあります。

出産を終えたママの体は、見た目ではわからなくても大きなダメージを負っています。
産後に無理をして動いてしまうと、将来が大変になるといわれているほどです。

大きいダメージを受けたとしても、赤ちゃんのお世話に手は抜けません。
ボロボロの体で赤ちゃんが泣くたびにおきてミルクをあげて、寝不足になります。
さらに、上の子供がいたり家事をしなくてはいけない方もいますし、そうでなかったとしても赤ちゃんのお世話はパワーが必要になるのでとても大変なことなのです。

疲れてしまったと感じたときは、周りをたよることも大切です。
家事を手抜きしたりして、まずは赤ちゃんのお世話と自分の体調回復を優先させましょう。
外に出て買い物にいけない場合は、ネットで食品を購入することもできるので利用すると便利ですよ。

生後1ヶ月前後で大変な育児の幕開け?

生後1ヶ月前後は、赤ちゃんが1日のほとんどの時間寝ていてくれることが多いので、育児は思っていたよりも楽だと感じることがあります。

産まれて間もない赤ちゃんは2時間~3時間おきの授乳のときに起きているくらいで、それ以外の時間はほとんど眠っているということが多く、友達や親族の産まれたての赤ちゃんを見に行くことがあっても、ほとんど寝顔しか見られないことがあります。

しかし、そんな穏やかな時間は長くは続かないのです。

1日1日赤ちゃんは成長していきます。
昨日まではこうだったのに、今日は泣くことが多い!とママが困ってしまうことがたくさん出てきます。

赤ちゃんの睡眠パターンも成長と共に変わってくるもので、起きている時間が徐々に増えていくのです。

ママはここから育児の大変さを感じていくのです。