注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

命名の画数を気にする人と気にしない人それぞれの意見

子供の命名は、何を重視して考えますか?
最近はキラキラネームと呼ばれる個性的な名前も増えていますが、命名で気にすることの一つに画数があります。

なぜ命名で画数を気にしてしまうのか。逆に気にしない人もいるのか。

それぞれの意見を調べてみました。
画数を気にする人が知りたい情報もありますのでぜひご覧ください!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

海外の赤ちゃんが一人で寝るようしつけられる理由とは

日本では赤ちゃんが産まれると、ママが添い寝をしてずっと見守るのが一般的です。しかし海外では、...

犬が舌を出すのはなぜ?寝る時や日常生活で舌を出すこんな理由

犬は寝るときや日常生活で舌を出す行動をすることがあります。飼い主さんからしてみれば、どうして舌を出し...

100均のカッパを子供に選ぶ時のポイントとリメイクアイデア

小さな子供の場合、雨の日にはカッパが必需品です。カッパを購入する場合には、子供服売り場やホームセ...

出張の多い旦那さんのお宅の生活とはストレスをためない暮らし方

出張が多い旦那さんだと、暮らしやすい?子どもがいない夫婦や子育てが落ち着いた夫婦は旦那さんが出張だと...

幼稚園の夏休みの思い出の作り方や子供と有意義に過ごすポイント

幼稚園の夏休みには、思い出作りを子供とたくさんしたいですよね。せっかくだから思い出作りに家族...

右脳を鍛える方法とは?右脳を鍛えて自分の潜在能力を高めよう!

右脳を鍛える方法ってありますか?はい!あります!一番手っ取り早いのは『左手』を使うことです!...

自由研究におすすめ!スライムの作り方とまとめ方のアイデア

小学生の自由研究に人気のスライムにはいろいろな作り方があります。学年に応じて、一般的な作り方を紹...

赤ちゃんが3ヶ月くらい時期の寝かしつけで悩んでいる時の解決法

新生児のころはよく寝ていたのに赤ちゃんが3ヶ月頃になるとなかなか寝ない、夜泣きで起きてしまってその後...

子供の名前。キラキラさせちゃって後悔しています。変えたい!

子供の名前。マタニティーハイで、世界一の名前だと突っ走ってしまったけど、日々その名前で子供のこと...

男兄弟の仲が悪くなるのはなぜ?基本仲良しな男兄弟の謎

男兄弟を育てていると、どうしてこんなに毎日喧嘩ばかりするの!とイライラもしてしまいます。大人しい姉妹...

生後4ヶ月の体重の増えかたと増えないときの原因と対処法

生後4ヶ月の赤ちゃんになると体重はだいたい平均でどのくらいになるのでしょうか?もしも、生後4...

新生児の沐浴は毎日必要か?沐浴で赤ちゃんのお肌を清潔に保とう

生まれたばかりの赤ちゃんはまだ首が座っていませんよね。沐浴をさせるときなどはちょっと緊張してしまうか...

彼女へお弁当のお返しにサプライズで感謝の気持ちを伝えよう

彼女がいつもお弁当を作ってくれるなら、そのお返しに感謝の気持ちを伝えることは大切です。では、...

夜のオムツを卒業したいママさんは試してみて!まずは焦らない事

昼間のトイレはほぼ完璧!ですが昼間のオムツを卒業しても夜のオムツがまだ心配だったり、失敗してしまうこ...

うさぎを飼う人の心理!ペット選びでわかる意外な性格とは

犬や猫の他にうさぎも人気があるペットですね。ペットにうさぎを飼うことを選んだワケはなんでしょ...

スポンサーリンク

命名する時画数を気にする?それとも気にしない?

子供の名前を命名するとき、画数を気にするか気にしないかには様々な理由があります。
画数をあまり気にしないという場合は、占いを気にするよりも名前に込めた想いを優先したいという考えがあるようです。

画数を気にするという意見としては、せっかく名前を付けるのであればできるだけ画数が良くて縁起のよい名前にしてあげたいという気持ちが強いようです。

また、周りの人やお互いの両親が画数を気にするという場合もありますし、将来自分の子供が自分の画数を調べた時にがっかりした気持ちにさせたくないという意見もあります。
名前を悩んでいる場合は画数が良いに越したことがないので画数の良いほうを選びたいと思うのでしょう。

命名する場合は画数にこだわるのか、名前の由来にこだわるのか、漢字の意味にこだわるのか人それぞれでしょう。

どれが一番大事なのかは自分自身で決めるものですので何がダメというわけではありません。

命名する時に画数を気にする親は多い!画数の数え方は?

子供に命名する場合は画数を気にする親は多いと思います。
姓名判断では画数は大きな判断基準となりますので慎重に決めたいものです。

ちなみに姓名判断は漢字の画数から5つの格数を計算してその人の人生の運勢・性格などを解釈していきます。
5つの格数とは、天格・人格・地格・外格・総格があります。

画数の数え方をここでは紹介していきます

場合によっては様々な数え方がありますのでここでは一例をお伝えします。

漢字は普段使っている字体で数えて問題ありません。
ひらがなとカタカナに関してはそれぞれ一度筆が止まる場所で一画とします。
漢数字は漢字の意味が画数となり、濁音に関しては2画と数えてください。
しかし半濁音の場合は一画とします。

命名する時に画数を気にするならどこの部位に注意すべき?

命名する際画数に気を付ける場合は、主運に最も気を付けましょう。
主運とは運勢の中心的な役割を担うので、主運が吉数であれば問題ないのです。
主運が一生の運勢を左右するほどの影響力を持っているのです。

もちろん、主運以外の格とそのバランスによっては主運が吉でも不幸だと感じる人もいますし、主運が良くなくてもさほど不幸を感じないという人もいます。

それでも主運が良いに越したことはないでしょう。

そして主運が吉数であるだけでなく、三才の配置も重要になってきます。

三才の配置のバランスが悪ければいくら画数が良くてもその吉祥を発揮することができませんので、三才の配置を無視することはできません。

命名の画数を気にするメリットは?

子供に命名する場合、画数を気にするメリットとしては多くある名前の候補から少しでも選択しを絞る事ができることにあるでしょう。

名前を決める場合は多くの選択肢があり、ついつい一つに決められずに迷ってしまいますよね。
そういったときに最もよい画数にすることを判断の基準にするのは良いかもしれません。
やはり、親心としては我が子に最もよい運勢をもつ画数の名前を付けてあげたいですよね。
悪い画数よりは不安材料も減りますし、できるだけの事はしてあげたいと思うでしょう。
中には画数はあまり気にしないという人はもちろんいます。

その理由としては、画数にとらわれて自分のつけたい名前を付けてあげられないのは嫌だと考える人もいます。

また、姓名判断など占い自体をあまり信じていないという人にとっては、重要視するところではないのでしょう。

女の子はのちのち苗字も変わってしまいますので画数よりも、漢字の意味を重視してあげたいというのも意見の一つです。

命名で画数以外で気にしたいこと

子供の名前を命名する時に、画数以外にも気を付けたいこと

それは、名前の漢字を正しく読めるかどうかを考えてあげましょう。

あまりに複雑だったり無理な当て字にしたり、何通りも読めるような名前は避けてあげた方が良いでしょう。

何通りも読める呼び方だと幼稚園の頃から先生にとっては厄介ですし、病院や役所などでもスムーズに手続きが進まないこともあります。

本人のことを考えても、毎回自分の名前が間違って呼ばれていると気分も悪いですし、訂正する時間も取られてしまいます。

あえて変わった当て字やキラキラネームをつける親もいますが、子供の将来の事を考えると避けた方が良いかもしれませんね。

大人になったときには話のネタにもなるかもしれませんが、毎回名前をいじられるストレスはなかなかのものだと思います。

画数を最も重視するのか、漢字の意味を重視するのか、名前の由来を重視するのかは人それぞれです。

子供の名前を決める際は夫婦間や親族の間でもどういった点にこだわりたいのかをしっかり確認した上で、お互い歩み寄って命名した方がトラブルにならないので良いでしょう。