注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

ラーメンのスープを飲み干すのは危険!どうしても飲みたい時は

ラーメンのスープを飲み干す派ですか?それとも飲み干さない派ですか?最近、健康が気になるお年頃のあなたに知ってもらいたい、ラーメンのスープ事情。ラーメンのスープを完食したときにはコレを摂りましょう。

とくに男性は、ラーメンのスープを飲み干す人が多いようなのでぜひ体に優しいラーメンの食べ方を知っておくといいでしょう。

ラーメンが好きな人こそ、この食べ方をおすすめします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

子供の名前。キラキラさせちゃって後悔しています。変えたい!

子供の名前。 マタニティーハイで、世界一の名前だと突っ走ってしまったけど、日々その名前で子供のこと...

漢字検定準一級は勉強時間どのくらいで合格できる?勉強のコツも

漢字検定の準一級を目指して勉強をしている方も多いと思いますが、実際どのくらいの勉強時間で合格できるの...

【住所を調べる方法】名前だけわかっている場合はどうするべきか

「夫が浮気しているかもしれない。」相手の名前はわかっているけど、そこから住所を突き止めたい…。そんな...

新生児のリビングの寝床のオススメや作り方と便利アイテムとは

新生児の赤ちゃんを家に迎えるためには、リビングにも赤ちゃんの寝床スペースを準備しなければなりませんよ...

ジュニアテニスが上達する練習方法とは大切なのは「意識」

ジュニアテニスはどんな練習方法を率先して行えばいいのでしょうか?どんな練習であっても、本人の意識が低...

警察官になる勉強はいつからするべきか目安と効率良い方法とは

警察官を目指すなら、試験に向けた勉強はいつから始めるのがいいのでしょうか? では、警察官採用試...

離乳食を食べない時はミルクで対応や上手な食べさせ方のコツ

赤ちゃんが離乳食を食べない時はミルクで対応してもいいのでしょうか?もしかしたら、ミルクが原因で離乳食...

【スライムの作り方】片栗粉を使った安全な手作りスライム

独特の感触がクセになるスライム。 子供の頃に遊んだという記憶がある方も多いと思います。 この...

娘と父親がお風呂に入る!一緒に入るのを卒業する時期の目安

娘さんとのコミュニケーション取りたい、娘が一緒に風呂に入りたいと言うなど、娘さんと一緒にお風呂に入っ...

車のタイヤの空気入れすぎは危険?空気を入れすぎた時の抜き方

今まで自分で車のタイヤに空気を入れた経験がない人は、一体どのくらい空気をいれるのが適切な空気圧なのか...

6ヶ月の赤ちゃんの遊び飲みはいつまで続く?原因と対処法

すくすくと6ヶ月まで成長してきた赤ちゃんが遊び飲みを始めるようになった!きちんと母乳やミルクを飲んで...

サッカー選手を引退後の収入源、引退後成功するために必要な事は

プロサッカー選手として活躍できる期間がどのくらいか知っていますか? 平均在籍年数は2~3年と言われ...

保育園は持ち物が多いので毎日大変!その実態と保育士の思い

保育園に持って行く毎日の持ち物が多い!と思うことってないですか? 持ち物は園によっても違います...

生後1ヶ月で生活リズムが整わない頃の家事育児を両立させる方法

赤ちゃんがまだ生後1ヶ月の頃は昼夜逆転することも多く、赤ちゃんの生活リズムが整わないばかりか、ママの...

大学生が趣味にお金を使うのはいいが4年間を無駄にするのはダメ

今どきの大学生は趣味にお金を使うことが多いようです。 ただ趣味といっても色々ありますし、その趣味に...

スポンサーリンク

ラーメンのスープを飲み干すということ

ラーメンはスープで味が決まるとも言われているくらい、ラーメンのスープはとても美味しくできています。
店主にとっては丹精込めて作ったスープまでキレイに飲み干してくれると更に気持ちが良いですよね。

ラーメンのスープを飲み干すのは女性より男性の数が圧倒的に多く、そのような多くの男性の健康状態はあまり良くないともいえます。

お店の方に聞くとラーメンのスープを飲み干してくれるのはそれほど美味しいと解釈ができて、とても嬉しいく思いますが、体に害はないとは言えないので自己責任でお願いします。
という返答がでした。

全国のラーメン店を食べ歩きする程のラーメン通は多いですが、ラーメンが大好きで食べ続きたいのであれば、栄養バランスの調整の自己管理が必要そうですね。

ラーメンのスープを飲み干すと塩分摂取量が2倍!

ラーメンのスープを飲み干す人が多くいますが、そのような人はラーメンのスープに含まれる塩分量を把握しているのでしょうか。
普通にスープを多少飲みながら麺だけ食べた塩分量に比べスープまで飲み干すとその塩分量は一気に2倍まで達するのです。

「ラーメン大好き」の一心であれば塩分量まで気にする人は少ないでしょう。
しかし、それが健康被害を及ぼしラーメンが食べられなくなる事態まで発展しかねないことを頭に入れておく必要があると思います。

近年では健康重視したラーメンのスープを作り出す店主もいますが、やはり脂をたっぷり含んだスープはコクがあり魅力ですよね。
それに、「スープまで飲むべし」という貼り紙をしてあるお店も少なくない。
店主の気持ちを考えるとその意見にも共感はしたいのは山々でしょう。

しかし健康第一です。あなたの健康な体があってラーメンが食べられるわけですから、自分の体と相談しながらスープを飲み干すようにしましょう。

ラーメンのスープを飲み干すのを止められない人は回数を減らそう!

このようにラーメンのスープを飲み干すことは健康被害を及ぼしかねないと言っても、ラーメンのスープを飲み干したい欲は止むことは少ないでしょう。

どうしても飲み干してしまうという人は、その他の食事の取り方や栄養バランスを意識していくことをオススメします。

例えばお昼にラーメンを食べスープまで飲み干してしまったなら、夜の食事は炭水化物を抜く、おかずを薄味にするなど調整し、ラーメンを食べる前に野菜を摂りラーメンの塩分で急上昇しがちな血糖値の流れを緩やかにするなどの対策をとりましょう。

そして、過剰な塩分を摂取すると喉が乾き、ジュースや冷たい水をがぶがぶ飲んでしまいます。
ジュースは糖分の摂りすぎにもつながりますし、冷たい飲み物は体の冷えにもつながってしまいます。
それを防ぐために常温の水が温かいお茶にして喉を潤すようにしましょう。

ラーメンのスープを飲み干したときは「カリウム」

過剰な塩分が含まれているラーメンのスープですが、飲み干してしまうと体内に必要以上の塩分を取り込んでしまうことになります。

少しでも必要以外の塩分を体外に排出するための働きをするカリウム成分を摂取して調節しましょう。

●カリウムが含まれている物

  • 果物(バナナ、りんご、キウイ)
  • 野菜(レタス、ほんれん草)
  • 大豆(納豆、豆乳)
  • トマトジュース、野菜ジュースなど

水分を多く含む果物は体内の塩分濃度を薄めることにも効果的であります。
ラーメンに限らず、濃い味が好きな人、外食が多い人は意識してカリウム成分を摂取していくと良いですね。

スープを飲み干しても、このように少しでも健康のための対策はありますが、できればスープは飲み干さない事があなたの健康のためといえます。

ラーメンを食べるときに健康を意識しているなら

健康を保って少しでもラーメンを食べ続けたいという人はラーメンを食べる前に野菜を摂取するようにしましょう。
野菜を先に食べることでラーメンの強い塩分で急上昇しがちな血糖値の流れを穏やかにすることができます。
ラーメン屋さんにサラダをおいていることは少ないので、先に家で食べるかコンビニで糖分の少ない野菜ジュースを飲んでからラーメン屋さんに向かうことをオススメします。

また、ある調査で体内でタンパク質が最も活動するのは22~2時で、最も活動が少ないのが昼の時間帯であることがわかりました。
したがって、22時以降にラーメンを食べることは最も脂肪になりやすいことがわかります。
ダイエットでも昼は好きなものを食べても良いが夜の食事は炭水化物なしなどの食事制限が多少あることがありますよね。
それにはこのような理由があったんですね。

特に22時以降は小腹が空きやすく夜のカップラーメンは最高に美味しいですよね。
それを防ぐために夜更かしはやめて早寝早起きを心がけると健康にとても良いですよ。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:686 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 686