注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

合宿の持ち物を紹介!テニス合宿の必需品とあると便利なモノとは

高校や大学などテニスの合宿がある場合は、どんな物を持っていけばいい? また何があると便利?

テニス合宿に忘れてはいけない道具、こんな物があると便利!という持ち物を紹介します。

意外と忘れてしまうことはあるものです。一度チェックしてみましょう!

持ち物の他に、移動の時の服装やバックなどもあわせて紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

親がいない。ふとした瞬間に感じる寂しい感情

親がいない。親がこの世を去る。もう、会うことができない。ふとした瞬間に、猛烈な寂...

親と縁を切る方法で見つからずに逃げるコツや相続を放棄するには

親と縁を切るためには、実際に法律的には親と絶縁する方法はありません。しかし、自立して親元から...

神社でお賽銭を入れないのはアリかナシか。大切なのは気持ち

神社にお参りに行った時にお賽銭を入れると思いますが、金額に決まりはあるのでしょうか。大切なの...

大学のグループに入れない。グループに入るきっかけとは

大学のグループに入れないときには、どんな「きっかけ」が必要なのでしょうか?なかなか自分から話...

子どもが幼稚園に行っている専業主婦は暇?何をしているは禁句

子どもが幼稚園に行っている間、専業主婦は暇をしている?子どもが幼稚園に行ってからは、家事をこなしてる...

産後、義母のことを苦手に感じるのは無神経さとガルガル期

産後、義母に対して苦手意識が…。私もそうです。悪気がないから、気持ちの持って行き場がありませ...

赤ちゃんをママ一人でお風呂に入れるコツ【生後6ヶ月】

生後6ヶ月の赤ちゃんは首もしっかりとしてきて、新生児の頃のフニャフニャ感がなくなり、お風呂に入れやす...

子育て疲れた。一歳の我が子が暴君にしか思えない。そんな時には

子育てって、しんどいしキツイんだよ!疲れたと思ったら、休める状況を作りましょう。一歳にな...

保育園目的で勤務証明書の虚偽を行うリスクと虚偽が横行する現実

認可保育園に入るには、勤務証明書を作成して提出しなくてはなりません。ただ問題なのが、保育園入園に...

赤ちゃんが寝る前に暴れる理由と寝かしつけのコツや注意点

赤ちゃんが寝る前に暴れるとお母さんはどうしたらいいのか不安になりますよね。では、赤ちゃんが寝...

生後5ヶ月の寝かしつけで時間がかからずに寝る方法とは

生後5ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間とはどのくらいになるのでしょうか?生後5ヶ月の赤ちゃんになると...

【スライムの作り方】片栗粉を使った安全な手作りスライム

独特の感触がクセになるスライム。子供の頃に遊んだという記憶がある方も多いと思います。この...

実家に帰りたくないと言う嫁。なぜ実家を嫌がるのかを知りたい

実家に帰りたくないと嫁が言っている。オレの母ちゃん、いい人なのに…。そんなこと言ってると離婚...

4ヶ月で体重が増えない赤ちゃん!成長曲線の範囲内か確認を

赤ちゃんが4ヶ月になって、それまでのように体重が増えないことに悩んでいるママもいますよね。赤ちゃんの...

保育園の入園説明会は子供も一緒に行く?服装やポイントはコレ!

保育園の入園説明会に出席する時、子供も一緒に連れて行った方が良いか考える人もいますよね。初めて出席す...

スポンサーリンク

テニスの合宿に絶対必要な持ち物!

テニスの合宿に絶対必要な持ち物は、これです!何をおいても、これは忘れないようにしましょう。

  • ラケット
    これは、テニス部である以上は絶対に忘れてはいけませんよね。
    ガットが切れることも考えて、2本以上持っていくと、より安心です。
  • ウェア
    試合用のものももちろんですが、ウォーミングアップ用のウェアも忘れずに持って行きましょう。
  • シューズ
    これもないと困るアイテムのひとつですね。
    特に会場のテニスコートのサーフェイスを確認して、それに合わせたシューズを準備しましょう。
    どちらにでも対応できるオールコート用のシューズがあると、迷わなくて便利です。
  • ソックス
    テニス用のものを準備しましょう。
  • タオル
    いうまでもなく、運動をしている時は汗をかきますので、タオルは忘れずに持って行きましょう。
    お風呂に入ったり、朝に洗顔したりもしますので、多めに持って行きましょう。
  • 帽子、またはサンバイザー
    外での試合や練習の時に、直射日光から目を守る為にも、帽子やサンバイザーはかかせません。

テニス合宿の持ち物で意外と忘れそうなモノ

テニス合宿の持ち物で意外と忘れそうなモノをご紹介します。
試合や練習をすることばかり考えて、それ以外のものを忘れないようにしましょう。

  • お風呂、洗面道具
    合宿をする以上は、お風呂と朝の洗顔はかかせません。
    合宿所に備え付けのシャンプーやリンスがあることもありますが、自分に合わなくて髪がゴワゴワになってしまうことも考えられます。
    また、そもそもそういったものが無い合宿所だってありますから、その日の汚れをきちんと落とす為にも、シャンプー、リンス、ボディーソープ、洗顔料などのお風呂セットは忘れないようにしましょう。
  • 下着、ソックス
    テニスをしていると、汗で下着やソックスがベタベタになってしまいますから、少し余分に下着とソックスを持っていくようにしましょう。
    合宿所によっては、洗濯が可能な場合もありますが、それを使用しなくても大丈夫なくらい持っていくと安心です。
    ちなみに、使用した下着などは、洗濯ネットに入れるようにすると、まだ着ていない下着との区別がつけやすく、また洗濯機に入れるときも、洗濯ネットを入れるだけですぐに洗濯できますので、便利です。
    ただし、その時に洗濯ネットいっぱいに下着をギュウギュウに詰め込んで洗濯しますと、中側の下着がきちんと洗えませんので、余裕を持って入れるか、洗濯の時に中身をネットから出して洗うようにしましょう。

テニス合宿にあると便利な持ち物

テニス合宿にあると便利な持ち物もご紹介します。

  • 体を洗うタオル、スポンジなど
    体を洗う時に、普通のフェイスタオルでも事足りますが、洗いごこちは物足りなく感じるかも知れません。
    普段使っているものも、持っていくと便利です。
  • ドライヤー
    髪が短くて乾きやすい人なら必要ありませんが、髪が長かったり、多くて乾きづらいという人は、ドライヤーも持っていくと便利です。
    備え付けのドライヤーがある場合もありますが、数が足りなかったり、風圧がイマイチだったりしますので、自分の愛用のものを持って行きましょう。
  • 筆記用具、メモ帳
    テニスをプレーする上でのポイントや、試合の対戦相手の対策など、何かメモをする時に、筆記用具とメモ帳もあると、役立ちます。
  • 延長コード、テーブルタップ
    大人数で寝泊りする部屋で、コンセントが不便な位置にあったり、少ししかなかった場合は、みんなでコンセントの取り合いになってしまう可能性があります。
    そんな時、延長コードやテーブルタップなどがあれば、みんなで便利に使う事が出来ます。

合宿の移動の時の服装はどうする?

合宿の移動の時の服装はどうしたら良いのでしょうか?

それが試合のための合宿だったとしても、まさか行きや帰りの時も、部屋着に至っても、試合用のウェアを着るわけには行きません。
他の人たちもそうしていると思いますが、夏は「Tシャツと短パン」、秋と冬と春は「ジャージ上下」が一般的です。
必ずそうではなくてはいけないという訳ではありませんが、おおよそ周りの人に合わせると失敗しません。
また、デザインは、あまり派手過ぎるものは、周囲から良い目で見られませんので、ほどほどのおしゃれにしておきましょう。

何日も泊まる場合は、洗濯機を利用する事が可能ですが、念の為多めに服を持っていけば、服に困らずに済みます。
とはいえ、張り切りすぎて、引っ越しと間違われるような大荷物にならないようにしましょう。

テニス部あるあるネタを紹介!

テニス部あるあるネタを合宿に限らずご紹介します!

  • 慣れない審判台に不安を感じる
    合宿では、使い慣れていない審判台に座ることになりますが、物によっては、古くガタついて不安定なものもあります。
    うっかりそのことを忘れて変な位置に力をかけてしまうと、倒れそうになって危ない目にあったりもします。
  • ボールでジャグリング
    ボールの大きさが丁度良いせいか、必ずと言っていいほどボールでジャグリングをする人がいます。
    一見ふざけているようでも、ボールの扱いの向上にも役立ちますから、意外とスキルアップに繋がるかもしれません。
  • 道具が豪華な人に圧倒される
    みんなは、各家庭の予算内でラケットバッグや、ジャージなどを買いますが、中には高級で新品のバッグなどを取り揃えている人が参加する事もあります。
    道具が高価=テニスが上手いということはありませんが、みんなはその豪華なバッグやシューズなどに羨望の眼差しを送ることがよくあります。