注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

子育てで疲れたときの3歳児への対処法やママの気分を上げる方法

子育てで疲れたと感じている3歳児のママは多いかもしれませんね。

では、魔の3歳児の子育てに疲れたと感じたときは、どうしたらいいのでしょうか?気分を上げるにはどうしたらいいの?

また、3歳児の子育てでやってはいけないこととはどんなことでしょう?反抗期への対処法とは?

そこで、子育てで疲れたときの3歳児への対処法やママの気分を上げる方法などについてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

1歳7ヶ月の子供の体重が重い!平均体重と肥満体重・対処法

子育て中のママの中には、赤ちゃんの体重増加について頭を悩ませている人もいますよね。同じ年齢の子供...

子供の名前をキラキラネームにすると後悔する?デメリットとは

子供が生まれるとわかったら、どんな名前にしようかと画数などをいろいろ調べて考えますよね。その...

赤ちゃんの入浴方法、沐浴を卒業し一緒に入浴する時のポイント

沐浴を卒業した赤ちゃんと始めて一緒に入浴する時、どんな方法が一番効率的でスムーズに入浴できるのか知り...

魚の出汁の取り方とは?臭みを取るポイントやコツをご紹介

魚の出汁で美味しいご飯を作りたい!けれど、出汁の取り方ってなんだか難しそう・・。魚の出汁をとると...

男は本能で子孫繁栄したくなる!本能が選びたくなる女性のタイプ

「男の人が浮気をするのは本能だから」という話を聞いたことがある人もいますよね。男の人は子孫繁栄のため...

猫が驚くとこんなにジャンプするものなのか。猫の行動について

猫の動画は猫好きもそうじゃなくても人気がありますね。中には話題になるほどの動画もあります。癒...

牛肉の臭いを消すにはどの方法がおすすめ?牛肉の下処理とは

牛肉の臭いを消すにはどんな方法があるのでしょうか?鶏肉や豚肉に比べて、肉の臭いが強い牛肉の臭いを取る...

哺乳瓶を嫌がる完母の赤ちゃん・嫌がる理由と飲まないときの対策

完母で母乳を飲んでいた赤ちゃんの中には、哺乳瓶でミルクなどを飲ませようとすると嫌がって飲まない赤ちゃ...

産後、義母のことを苦手に感じるのは無神経さとガルガル期

産後、義母に対して苦手意識が…。私もそうです。悪気がないから、気持ちの持って行き場がありませ...

日曜日が仕事でも保育園に預ける方法やダメなときの対処法とは

日曜日が仕事だと保育園に預けたいけど、なかなか難しい現状が多いですよね。基本的には保育園は日...

赤ちゃん【6ヶ月】が寝ない原因とは?寝かしつけや夜泣き対策

6ヶ月の赤ちゃんがなかなか寝ない、夜泣きをしてしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか?6...

生後8ヶ月の寝かしつけ。暴れる原因や対処法について

生後8ヶ月の頃は、体力もついてきて、ハイハイも上手にできるようになってきますよね?夜の寝かし...

年少児が幼稚園でストレスを感じてしまう原因と対処法

子供が毎日幼稚園に楽しく通ってくれると親は安心するものです。でも、年少さんはちょっと違います。...

家で出来る趣味は沢山。男性ならではのカッコいい趣味とは

趣味が欲しいと思っても、運動やアウトドアは好きじゃないという人もいるでしょう。そんな方には家...

メダカと金魚を同じ水槽で混泳させることはできる?注意点と方法

メダカと金魚を同じ水槽で混泳させたいと考えている人もいますよね。ですが、メダカと金魚を同じ水槽で飼う...

スポンサーリンク

子育てに疲れたと感じるのは3歳児になった頃?

ママが子育てに疲れを感じてくる頃は、だいたい3歳頃なのでしょうか。
話すようになり、たくさん知恵もついてきたとはいえ、自我を「イヤイヤ」となんでも表現する時期でもあります。

ご飯もイヤ、お風呂もイヤ、お昼寝もイヤ、抱っこもイヤ、なんでもイヤといい、いわゆるイヤイヤ期の到来でしょう。

こうなるとお母さんも手のうちどころがありません。
なにをしても泣くかイヤかで、子育てに奮闘しめまぐるしく毎日を送っているお母さんはたくさんいるでしょう。

中には1~2歳の早いうちから自我がはっきりして大変だったから、3歳のイヤイヤ期もこんなもんかなと感じるお母さんもいるようです。

人それぞれの違いでしょうが、お母さんも人間ですので、イライラしてしまうのは仕方ありませんね。

他からみたら3歳はとっても可愛い時期ですが、お母さんにとったら可愛さと同じ分だけ大変さもあり、可愛いといったキレイごとだけではないのが3歳児の子育てなのかもしれませんね。

魔の3歳児!子育てに疲れたと感じたときは

子育てにイライラしてしまうのは誰しもがあるでしょう。
きっとあなただけではないはず!
子育てに疲れを感じてきたら、子供と少し距離を置いて見ましょう。
3年間子育てしてきて、子供と離れるのは初めてという方も少なくないと思いますが、思い切って少し距離をおいてみましょう。

子育てはお母さんの体と心の健康がなければできません。
もし、子供の預け先がなく子供と離れる事が不可能な環境な場合などは、自分にご褒美を与えてみましょう。
子供が寝た後のスイーツ、美容器具、新しいお財布やお洋服、なんだっていいのです。
少しでも心がリフレッシュされませんか?

家計の遣り繰りも大変なのもわかりますが、お母さんの心のケアは周りのサポートも重要です。お母さん自身でケアできることは夫に相談しつつやってみてはいかがでしょうか。

そして、いざという時に子育ての愚痴や弱音をはける家族や夫、友達との関係を築いていくのも大切なことでしょう。

3歳児の子育てに疲れたら?気分を上げる方法

「イヤイヤ期」の3歳児の子育ては、どのお母さんも疲れを感じているのではないでしょうか。
毎日同じ事の繰り返しで、子育てやお母さんの沈んだ気持ちの改善がまったく見られないこともあることでしょう。

理想的な考えになってしまいますが、3歳児の言動の受け取り方を変えてみましょう。

「また家の中をグチャグチャにして」
「またイヤなのか」
「毎日同じ事ばかりの繰り返しだ」
3歳児の行動に対してこのように思ってしまうでしょう。
それをこのような捉え方に変えると、「もうこんなこともまで出来るようになったんだね」「すごいー、これも成長の証だ」このように受け取り方を変えることができれば、子供がした行動の印象は逆のものになります。

そんなキレイごとではないと思うお母さん達は数多くいるのは承知ですが、心の隅においといて頂ければ、何かのときに思い出してくれることを期待します。

そうすることで、心の余裕も生まれてくるでしょう。
悪い面を「成長の証」と良い面と捉えられるのも、子供が小さいうちだけかもしれません。
自分の気分を自分自身で向上してみることを試してみてくださいね。

3歳児の子育てでやってはいけないこと

  • 叩く
    親が子供を叩くと、また悪い事をすると叩かれてしまうと認識してしまいます。
    親の顔を伺い自分の意見を言えない子に、なってしまう可能性があります。
    口ではっきりと伝えるようにしましょう。
  • 物でつる
    「これしてくれたら、お菓子(オモチャ)をあげる」
    物でつるのはとても簡単で、子供も物につられすんなり動いてくれるのでやってしまいがちです。
    ですが、この癖がついてしまうと、物を与えられないと何もしなくなってしまいます。
    自発的に動く心が失われていきます。
  • 他の子と比較
    周りの事比べるのはやめましょう。
    物事の理解力や聞き分けの有無はその子の成長具合によっても、大きく変わってきます。
    子供の自尊心を大切に出来ることは褒めて、まだこれからのことは大きな心で見守っていきましょう。
    そうする事で子供もやる気や意欲を起こすことがあります。

自我が芽生えた証拠!3歳児の反抗期の対処法とは?

  • 環境の見直し
    子育てに疲れると家や身の回りがどんどん荒れてしまう傾向があります。
    そうする事で毎日同じイタズラをしていた3歳児のイタズラの的がへり、お母さんのイライラ減少にもつながります。
  • 言い方の工夫
    子育てに疲れがでると物事の言い方があらくなったり、命令口調になったりしてしまいます。
    子供もその分反抗的になり悪循環になってしまいますので、「早くしなさい」→「お母さんとどっちが早いか勝負だよ」などと言い方の工夫を心がけてみましょう。
  • コミュニケーション
    3歳児のイヤイヤ期真っ盛りな時期であっても、お母さんとのコミュニケーション、スキンシップが重要です。
    これをするだけで、幸せのホルモンが分泌され、お母さんと子供の気持ちも安らぎます。
  • 子供の気持ちを否定しない
    なんでもイヤですから、お母さんはついつい否定してしまいますよね。
    子供が公園で遊んでいてまだ帰りたくないという場面では、「そうだよね、楽しかったよね」と子供の気持ちを受け止めるだけで子供は安心します。