注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

子育てで疲れたときの3歳児への対処法やママの気分を上げる方法

子育てで疲れたと感じている3歳児のママは多いかもしれませんね。

では、魔の3歳児の子育てに疲れたと感じたときは、どうしたらいいのでしょうか?気分を上げるにはどうしたらいいの?

また、3歳児の子育てでやってはいけないこととはどんなことでしょう?反抗期への対処法とは?

そこで、子育てで疲れたときの3歳児への対処法やママの気分を上げる方法などについてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

新生児のミルク後のゲップの仕方や上手なコツと吐くときの対処法

新生児の赤ちゃんはミルクを飲んだ後にゲップを出させてあげますが、ゲップの仕方にはコツがあるのでしょう...

生後1ヶ月の外出・車で外出はOK?リスクや注意点を理解しよう

生後1ヶ月の赤ちゃんを連れて、車で外出することはOKなのでしょうか。赤ちゃんは生後1ヶ月を過ぎると外...

尊敬と恋愛の違いについて。この気持をはっきりさせるには

尊敬と恋愛の違いについて考えてみました。「尊敬=恋愛感情」ではありません。相手に対し...

アメリカの食べ物が大きい理由と日本とは違う食事の特徴とは

アメリカの映画やドラマを見ていると、どの食べ物も大きいので圧倒されてしまいますよね。でも、な...

保育園の服装について!1歳ならこんな洋服!着替えもチェック

1歳くらいになって歩きはじめる頃、保育園にはどんな服装で行ったらいいのか悩んでいませんか?た...

新生児のリビングの寝床のオススメや作り方と便利アイテムとは

新生児の赤ちゃんを家に迎えるためには、リビングにも赤ちゃんの寝床スペースを準備しなければなりませんよ...

幼稚園の先生の本音を調査!実は保護者に言いたい5つのこと

幼稚園の先生は、登園してくる子供に対していつも一生懸命です。子供に優しく、時には厳しく叱って...

車ですれ違いをするのが怖い狭い道で車がすれ違うときの方法

車がすれ違いをするのが怖い、苦手という人は多いのではないでしょうか?車がすれ違うときには慌ててしまい...

赤ちゃんが寝れないで泣く原因と対処法!赤ちゃんの睡眠を解説

赤ちゃんが寝れないで泣くことに頭を悩ませているママもいますよね。赤ちゃんは話をすることができないため...

男兄弟の仲が悪くなるのはなぜ?基本仲良しな男兄弟の謎

男兄弟を育てていると、どうしてこんなに毎日喧嘩ばかりするの!とイライラもしてしまいます。大人しい姉妹...

寿司の醤油の付け方とは?多くの人が逆だった!?お寿司マナー

お寿司屋さんに食べに行くときには、どのような醤油の付け方をしたらいいのでしょうか?高級なお寿...

【机のDIY】使う場所に合わせた塗装の種類と選び方

机をDIYした場合には、塗装はどのように行えば良いのでしょうか?塗装する前に気を付けたいのが、水を使...

脳のリミッターを外す?決めない思考で自分の潜在能力を引出す

脳のリミッターを外すってきいたことありますか?できないできない、ダメダメと思っていては、でき...

日曜日が仕事でも保育園に預ける方法やダメなときの対処法とは

日曜日が仕事だと保育園に預けたいけど、なかなか難しい現状が多いですよね。基本的には保育園は日...

赤ちゃん【6ヶ月】が寝ない原因とは?寝かしつけや夜泣き対策

6ヶ月の赤ちゃんがなかなか寝ない、夜泣きをしてしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか?6...

スポンサーリンク

子育てに疲れたと感じるのは3歳児になった頃?

ママが子育てに疲れを感じてくる頃は、だいたい3歳頃なのでしょうか。
話すようになり、たくさん知恵もついてきたとはいえ、自我を「イヤイヤ」となんでも表現する時期でもあります。

ご飯もイヤ、お風呂もイヤ、お昼寝もイヤ、抱っこもイヤ、なんでもイヤといい、いわゆるイヤイヤ期の到来でしょう。

こうなるとお母さんも手のうちどころがありません。
なにをしても泣くかイヤかで、子育てに奮闘しめまぐるしく毎日を送っているお母さんはたくさんいるでしょう。

中には1~2歳の早いうちから自我がはっきりして大変だったから、3歳のイヤイヤ期もこんなもんかなと感じるお母さんもいるようです。

人それぞれの違いでしょうが、お母さんも人間ですので、イライラしてしまうのは仕方ありませんね。

他からみたら3歳はとっても可愛い時期ですが、お母さんにとったら可愛さと同じ分だけ大変さもあり、可愛いといったキレイごとだけではないのが3歳児の子育てなのかもしれませんね。

魔の3歳児!子育てに疲れたと感じたときは

子育てにイライラしてしまうのは誰しもがあるでしょう。
きっとあなただけではないはず!
子育てに疲れを感じてきたら、子供と少し距離を置いて見ましょう。
3年間子育てしてきて、子供と離れるのは初めてという方も少なくないと思いますが、思い切って少し距離をおいてみましょう。

子育てはお母さんの体と心の健康がなければできません。
もし、子供の預け先がなく子供と離れる事が不可能な環境な場合などは、自分にご褒美を与えてみましょう。
子供が寝た後のスイーツ、美容器具、新しいお財布やお洋服、なんだっていいのです。
少しでも心がリフレッシュされませんか?

家計の遣り繰りも大変なのもわかりますが、お母さんの心のケアは周りのサポートも重要です。お母さん自身でケアできることは夫に相談しつつやってみてはいかがでしょうか。

そして、いざという時に子育ての愚痴や弱音をはける家族や夫、友達との関係を築いていくのも大切なことでしょう。

3歳児の子育てに疲れたら?気分を上げる方法

「イヤイヤ期」の3歳児の子育ては、どのお母さんも疲れを感じているのではないでしょうか。
毎日同じ事の繰り返しで、子育てやお母さんの沈んだ気持ちの改善がまったく見られないこともあることでしょう。

理想的な考えになってしまいますが、3歳児の言動の受け取り方を変えてみましょう。

「また家の中をグチャグチャにして」
「またイヤなのか」
「毎日同じ事ばかりの繰り返しだ」
3歳児の行動に対してこのように思ってしまうでしょう。
それをこのような捉え方に変えると、「もうこんなこともまで出来るようになったんだね」「すごいー、これも成長の証だ」このように受け取り方を変えることができれば、子供がした行動の印象は逆のものになります。

そんなキレイごとではないと思うお母さん達は数多くいるのは承知ですが、心の隅においといて頂ければ、何かのときに思い出してくれることを期待します。

そうすることで、心の余裕も生まれてくるでしょう。
悪い面を「成長の証」と良い面と捉えられるのも、子供が小さいうちだけかもしれません。
自分の気分を自分自身で向上してみることを試してみてくださいね。

3歳児の子育てでやってはいけないこと

  • 叩く
    親が子供を叩くと、また悪い事をすると叩かれてしまうと認識してしまいます。
    親の顔を伺い自分の意見を言えない子に、なってしまう可能性があります。
    口ではっきりと伝えるようにしましょう。
  • 物でつる
    「これしてくれたら、お菓子(オモチャ)をあげる」
    物でつるのはとても簡単で、子供も物につられすんなり動いてくれるのでやってしまいがちです。
    ですが、この癖がついてしまうと、物を与えられないと何もしなくなってしまいます。
    自発的に動く心が失われていきます。
  • 他の子と比較
    周りの事比べるのはやめましょう。
    物事の理解力や聞き分けの有無はその子の成長具合によっても、大きく変わってきます。
    子供の自尊心を大切に出来ることは褒めて、まだこれからのことは大きな心で見守っていきましょう。
    そうする事で子供もやる気や意欲を起こすことがあります。

自我が芽生えた証拠!3歳児の反抗期の対処法とは?

  • 環境の見直し
    子育てに疲れると家や身の回りがどんどん荒れてしまう傾向があります。
    そうする事で毎日同じイタズラをしていた3歳児のイタズラの的がへり、お母さんのイライラ減少にもつながります。
  • 言い方の工夫
    子育てに疲れがでると物事の言い方があらくなったり、命令口調になったりしてしまいます。
    子供もその分反抗的になり悪循環になってしまいますので、「早くしなさい」→「お母さんとどっちが早いか勝負だよ」などと言い方の工夫を心がけてみましょう。
  • コミュニケーション
    3歳児のイヤイヤ期真っ盛りな時期であっても、お母さんとのコミュニケーション、スキンシップが重要です。
    これをするだけで、幸せのホルモンが分泌され、お母さんと子供の気持ちも安らぎます。
  • 子供の気持ちを否定しない
    なんでもイヤですから、お母さんはついつい否定してしまいますよね。
    子供が公園で遊んでいてまだ帰りたくないという場面では、「そうだよね、楽しかったよね」と子供の気持ちを受け止めるだけで子供は安心します。