注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

コスプレメイクには下地が大切なワケと理想の陶器肌を作る方法

コスプレメイクをするときに、最も大切なのが基本となる下地づくりです。

では、コスプレメイクをするときの下地やベースメイクとはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?

また、コスプレメイクにおいて理想ともいえる陶器肌を作るにはどうしたらいいのでしょうか?その方法とは?

そこで、コスプレメイクには下地が大切なワケと理想の陶器肌を作る方法などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ショートヘアの切り方とは?女性がセルフで切る場合の注意点

美容室へ行きたいと思っても「お金もかかるし、ゆっくり行ける時間もないし…。」と前回行ってから期間が空...

髪切ったけど明らかに失敗でしょ!衝撃の私と鏡の中でご対面

髪切った。失敗。もう、絶望的ですよね?鏡の中仕上がった自分。えっ!?これが仕上がり!...

カラオケで高得点を出すには?高得点の出し方やポイント

どうにか、カラオケで高得点を出したい。他人とカラオケに行ったときには、誰でも一度は思ったことがあるの...

【髪の毛を巻く方法】コテなしでも簡単にできちゃう方法を解説

おしゃれに敏感な女子なら、コテを使ってゆるふわ巻き髪にしたいですよね。でも毎日コテを使うとな...

公務員の彼氏がいると勝ち組?彼氏が公務員のメリットと付合い方

公務員の彼氏がいる女性は勝ち組だと考える人もいますよね。彼氏が公務員であることに安心や安定を感じる女...

不安な気持ちを解消させるなら、音楽を聴いてみよう

日々の生活を送っていると、仕事や勉強、家事や育児、人間関係などさまざまな要因が重なって強いストレスを...

前髪をストレートにキープする方法!くせ毛の前髪対処法

くせ毛で悩む人は多くいますが、中でも厄介なのが前髪ですよね。髪の全体的なうなりなら束ねたりア...

体育でダンスが必修になったのはなぜ?現場で起こる問題点

中学校の体育でダンスが必修科目になったのが、平成20年。それから改定されたりしながら、今中学生は...

シールの剥がし跡の取り方!試してみたい手軽で簡単な方法を紹介

子供が家で遊ぶ時に困ることといえば、テーブルやタンスなどの家具、床や壁などにシールを貼ることではない...

彼女が悩みを話さないのはナゼ?頼って欲しいのに頼られない時は

彼女が自分に対して悩みを話さないことが気になる…。彼女が悩み事を相談しないのは、あなたにだけ...

高卒採用の流れについて担当者が知っておくべき注意点とポイント

高卒採用の流れについて、企業の採用担当者はしっかりと理解しておく必要があります。最近では、大卒採用の...

韓国で今話題の食べ物!現地でぜひ食べておきたい人気韓国グルメ

韓国への旅行は、観光やショッピングも定番ですが、美味しい食べ物を食べに行くのが一番の目的という方も多...

髪の毛の切り方教えて!自分でカットする方法と必要な道具とは

髪の毛を自分できる『セルフカット』切り方のポイントとコツを知れば、自分で髪の毛をカットすることが...

ウーパールーパーはエラが赤いだけじゃない?エラの色の変化

ウーパールーパーといえば、薄ピンクの身体に赤いフサフサとしてエラが特徴で可愛らしいですが、そのエラの...

生理がなく妊娠が発覚、大学生という立場で悩んでしまったら

生理がなく調べてみたらまさかの妊娠。大学生だってあることです。学生という立場上、この先どうすれば...

スポンサーリンク

コスプレメイクでは下地づくりが大切!

キレイなメイクはベース作りが基本

普段のメイクでも下地はとても大切な要素ですが、コスプレとなると他の人から見られることを考えたり、熱気のある暑い会場で長時間過ごすことになったり、普段よりも写真をたくさん撮ることも考えられます。
そのためには、ファンデーションも崩れにくいように、下地作りがとても大切なのです。

メイクの崩れを防ぐには

肌にたっぷりと水分を含ませておくことも必要です。
肌が乾燥している方がメイク崩れがしにくいと思っている人も多いと思いますが、肌が乾燥していると、その乾燥を補うために肌から油分がどんどんと出てくるのです。その油分がメイクの崩れを引き起こしてしまうので、朝の化粧水はたっぷりと肌に染み込ませます。
美しいベースメイクのためには、化粧水などのスキンケアから始まっています。

コスプレメイクの下地にはシェービングやテーピングも!

コスプレメイクのポイント肌の質感

コスプレで漫画のキャラやアニメのキャラに近づけるために、人間らしい肌のツヤはなるべく消すようにしましょう。
肌はなるべくマットにして、人間よりも人形に近づけるイメージでメイクをしていきます。
下地も、人間ならではの毛穴も見えないように、毛穴が気になる方は毛穴を埋めるパテタイプの下地を使います。
ファンデーションはマットに仕上がるパウダータイプがおすすめですね。
ツヤ感が強いものやパールが入っているタイプは、ドール感がなくなってしまうので避けましょう。

また、キャラクターなどは顎のラインもスッキリとしていて、輪郭もシャープなキャラが多いですよね。
そのためには、シェーディングを入れて輪郭をシャープに見せたり、テーピングで引っ張ってすっきりと見せるというテクニックを使います。
ウイッグをかぶる場合には、テーピングで引っ張ってもテープの部分が隠れるので大丈夫です。
ただ、気をつけて欲しいのが、あまりにテープングで強く引っ張ってしまうと、目が引っ張られ過ぎて不自然になることもあるので気を付けましょう。

肌の質感がキレイに整っていると、その後のアイメイクなどもしっかりと映えます。

コスプレメイクの下地にはBBクリームもオススメ!

最近はBBクリームも高機能なものがたくさん出ています。
このBBクリームを下地として使うのもおすすめです。
BBクリームには紫外線防止効果もあるので、屋外のイベントでは必須です。
指で伸ばす方も多いと思いますが、しっかりと肌に馴染ませるためにスポンジを使うのも良いですね。
柔らかいタイプで、スポンジで付けるとスポンジに吸収されて上手に伸ばせないという場合には、始めに指で伸ばして、仕上げにスポンジで上から押さえるようにするとキレイに馴染みます。

また、下地をマットにしっかりと肌に密着させる秘訣として、顔の産毛剃りをきちんとしておくことです。
このことは案外見落とされがちですが、産毛が生えている状態の肌の、きれいにお手入れ柄された後の肌では、ファンデーションの密着がかなり違ってきます。
あまり、気にされたことがないかもしれませんが、最近お手入れしていないという方は、剃ってからベースメイクをすると、きっと違いがわかるはずです。

コスプレメイクで理想の陶器肌を作るには?

コスプレで理想の陶器肌を作る

どのような手順でメイクを行えば良いのでしょうか?
コスプレ歴10年以上の方にベースメイクの流れを聞いてみました。

『洗顔後には、まず化粧水をたっぷりと肌に染み込ませます。理想は5分くらい化粧水パックをするとメイク崩れがかなり防げます。
その後に、美容液、乳液、日焼け止め効果の高い下地クリームを付けます。
そして、毛穴レスの肌に近づけるために、プライマーと呼ばれるタイプのものを使っています。
次に、肌の黄ばみを消すために、グリーン系のコントロールカラーを使って血色をなくしていきます。
そして、ファンデーションはカバー力のある舞台用やステージ用で使われるスティックファンデーションを使っています。
普段のファンデーションは自分の肌色に近いものを選びますが、コスプレの場合には逆に自分の肌よりも若干白めの肌色か明るめのピンク系の色を選びます。

そして、シミが気になる部分にはコンシーラーを使って、一つ一つ筆で消していきます。その上からパウダーファンデーションを大きめの筆で顔全体にふわっとのせます。
最後は、肌の立体感を出すために、ハイライトを目の下や鼻筋、顎などにのせていきます。』

コスプレメイクに慣れないうちには、どうしても普段のメイクに近寄ってしまい、着替えた時にあまり普段と変わらないイメージになってしまうという方も多いと思います。
ちょっとやりすぎかなぁというくらいでも衣装を着ると、案外馴染むものです。

コスプレメイクでは下地にお金をかけよう!

コスプレでお金が掛かることはたくさんありますが、メイク道具を揃えることにも実はたくさんの資金が必要です。

ですので、メイク道具にもお金を掛ける部分と節約できる部分を考えて道具を揃えましょう。

お金を掛けるべき部分はファンデーションや下地などです。
これらは肌に合わない物を使うと肌荒れを起こしやすくなるものです。

逆に節約できる部分としては、アイシャドーやチークなどのアイテムです。
アイシャドーはたくさんの色味が必要になりますし、中には滅多に使わない色もあるでしょう。それらはプチプラ化粧品で揃えるのがおすすめです。
最近はプチプラでも高品質なものが多いので、無理のない範囲で集めてみましょう。